根昆布水のつくりかた

ここからお通じの効果が高くなる根昆布水の作り方の説明をしていきます。「日本一詳しい」と書いているように読み進めていくとかなり突っ込んだ内容になっています。詳しく知りたい方はこのサイトをすべて、おてがるに根昆布水を飲みたい方はこの章と 根昆布水をつくるときのお水について 根昆布をつける時間 根昆布水の賞味期限 を読んで下さい。

根昆布水を作るのに必要なもの

根昆布水作りで用意するのは コップ根昆布お水 だけです。

水の量を量るためにビーカーを使ってますが、一回測ってコップにどれくらい入るか分かったらビーカーは使わなくても大丈夫です。


根昆布水の作り方

  1. コップ一杯に使う根昆布は1~2枚(2~3g)です。
    用意した根昆布の表面に付いているホコリ等を落とすために根昆布を水道水でサッと水洗いして、200ml程度のお水を入れます。
  2. コップの口にラップをかけて、常温の場合10~24時間(夏は10時間、冬は24時間)くらい、夏で冷蔵庫に入れる場合は24時間ほど置きます。

  3. コップの中の根昆布を取り出して根昆布水の完成です。

 


根昆布水は浸け置く時間が長いだけで作るのはとても簡単だと思います。ただし、もっと効率よく根昆布の健康効果を得るためにお水は浸け方にこだわってみたいと思います。次のページへお進みください。